キュートな帯で
振袖をリ・スタイル

ママ振に注目が集まっています!

お母さまが成人式で着た振袖を、
今風にアレンジするのが”ママ振袖”です。
古典柄やレトロテイストが人気の今、
お母さまの振袖が、
再び輝く振袖に大変身できます!

JKS専属モデルドリームエンジェルのWAKANAが「ママの振袖をリ・スタイル」に挑戦しました。

お母さんの振袖を自分流にチェンジ!

MAMA's Style

深みのある朱赤地に、袖と裾部分の疋田模様が印象的な振袖。粋で渋いイメージを、キュートなキャラクターのWAKANAちゃんが着こなします!

WAKANA's Style

梅模様の帯をポイントに、白、ターコイズブルーのアクセントで、チャーミングにコーディネートしました!

POINT.1

差し色であか抜け

暖色には寒色を、が差し色のポイント。お顔に近い衿もとの小物は、振袖の反対色を選べば、華やかさがアップします。ビビッドなターコイズブルーが朱赤に映えて、大成功♪

お母さまの振袖に刺し色の衿をプラスした振袖コーディネート

POINT.2

きらめきをちょい足し☆

草履は、パール付きの鼻緒でさりげないトレンド感をキラリ。シンプルな振袖には、足袋を思い切ったデザインにしてもOK! チェック柄が裾の模様と劇的にマッチしたよ。

お母さまの振袖におしゃれな草履をプラスした振袖コーディネート

POINT.3

ポップな帯で大変身!

帯は、ポップな大ぶりの柄や、幾何学模様のモード系を選べば今っぽい。レトロな梅の模様がパッと表情を明るくして、キュートな雰囲気のWAKANAちゃんにもピッタリです。

お母さまの振袖にポップでレトロな帯をプラスした振袖コーディネート
ドリームエンジェルWAKANAのママ振コーディネートの感想

WAKANA’s VOICE

ママの振袖、めずらしいデザインだったので、着るのが楽しみでした。身長が違うからちょっと心配だったけれど…仕立て直さずに着れちゃいました!裾のあたりしか模様がないのはさみしいかな…?って思ったけれど、帯で印象がガラッと変わってびっくり!胸元の赤地に、帯揚げの柄もいい感じに目立ってる♪