2017 浴衣SPECIAL
この夏は浴衣でデートしよっ!
JKSからの浴衣ライフ提案です☆

最近、夏のファッションとして
定番化してきた浴衣。
梅雨が過ぎると
夏のイベントは盛りだくさん!
七夕、花火大会、夏祭り、盆踊り…
女子会にお寺散策と出番は多く、
ワンピース感覚でカジュアルに装えるから、
大活躍できそう!

今年の浴衣、大人女子を演出するレトロスタイルがやっぱり人気。
でも、さわやかなサマーカラーやポップなモチーフなど、いろんな種類があるから、あなたらしい個性を生かしたスタイルを楽しんで。

ここでは夏を楽しむための浴衣情報をたっぷりと紹介。
普段のファッションとは違う色や柄、涼しさを追求した新素材…
ドキドキ、ワクワクが止まりません!
浴衣ライフをアクティブに堪能しましょう♪

今年こそ、
浴衣で夏を楽しみましょう!

Step1

最初に浴衣を選びましょう!
やっぱり好きな色で選びたい!

自身が好きな色を選んでOKですが、体型や顔立ちなども考慮して選ぶとよりステキな浴衣美人になれます。
背が高く、目鼻立ちがはっきりした方は、淡い色の浴衣なら濃いめカラーの帯で引き締めましょう。背が低い人は、メリハリコーデよりワントーンがおすすめです。また、男性ウケのよい色は、10代~20代前半ではピンクや黄色のかわいい系、20代後半からはブルー系や白地など落ち着いた色味です。

男性ウケのよい浴衣の色は、10代~20代前半ではピンクや黄色、20代後半からはブルー系や白地など。

Step2

メイクはナチュラルに
風情漂う浴衣メイクに挑戦!

バッチリメイクはちょっとがんばり過ぎかも!せっかくの浴衣姿。メイクだけが目立ってしまうのがもったいない!
もともとお風呂上りに羽織った「湯上り着」が起源の浴衣には、ナチュラルメイクがお似合いです。まつ毛やハイライトえ立体的に盛るよりも、チークの差し色程度が好感度大。
目もとはアイラインを重視して、口もとはヌード系や薄いピンクのリップにグロスなど、控えめだけど艶っぽいのがおススメです。

・浴衣メイクのポイント

浴衣に合うメイクは、実はナチュラルメイク。目元はアイライン重視、口元はヌーディーに。

Step3

さあ、素敵にアレンジ
ヘアスタイル

全てかっちりまとめるのではなく、女の子らしくふんわりさせたり、多少ルーズな感じが浴衣にはお似合いです。難しく考えず、ねじったり編み込んだり、自分なりのアレンジを楽しんでみましょう。

やっぱりアップスタイルが
おススメ

ヘアスタイルはおでこやうなじを出したアップスタイルが、涼しげで夏にぴったり。肩まで届かないショートやボブでもえり足が5センチ程度もあれば、アップヘアが可能です。ポイントを高い位置にもってくると若々しく明るい感じに、低い位置にすると落ち着いた大人っぽい雰囲気になります。

ヘアスタイルはおでこやうなじを出したアップスタイルがおすすめ!

Step4

個性が光る粋な小物たち

かんざしなどの髪飾りは、大きめのものをシンプルに飾ると華やかです。かんざしは位置によって印象がずいぶん変わります。平かんざしは耳の後ろ近くでさすとおさまりが良く、少し下にさすと粋な感じになります。玉かんざしはやや高めでさすと若いイメージに、下の方でさすと落ち着いた雰囲気になります。浴衣とヘアスタイル、髪飾りのバランスで、素敵に演出しましょう。

シンプルな着こなしが主流だった浴衣ですが、今は帯飾りなどのアクセサリーにこだわってみてもOK!また、バッグは着物用ではなくても、普段使いもできる涼しい印象のカゴバッグなどが便利です。ぜひお気に入りを見つけて。

涼し気なかんざしや帯飾り、かごバッグなど小物にもこだわってみて。

Step5

浴衣を自分で着てみよう!

これから訪問着などの着物の着付けをマスターしたい方にも、入門編としてオススメなのは、浴衣の着付け。
コツをつかむと、自分でも短時間でできるようになります。最初はよく分からなくても、鏡を見ながら練習を繰り返すと大丈夫!小物をそろえたら、実践あるのみ、まずは挑戦してみましょう。

・ゆかたを着る準備

・ゆかたの名称 着こなし術

・ひとりでゆかたを着てみましょう

・基本の帯の結び方3パターン

一人で着る浴衣の着付けに挑戦してみませんか?

Step6

着付けをチェック!
美しく涼やかに着こなそう

浴衣は布を重ねるので、暑そうと感じるかもしれません。現代は、厳しい暑さに対応した新素材「セオα」など、着心地も涼しさも改良された浴衣があります。洗ったあともすぐ乾き、アイロンの必要がないのもうれしいところです。暑いからといってだらしなく着くずすのはNG! 素材にもこだわり、美しい着付けで、凛と涼し気に着こなしましょう。

・浴衣着付けチェック

浴衣を着たら出かける前に着付けをチェック!