振袖コーディネート

2018/8/24(金)

帯選びって大切!

振袖で楽しむ帯のコーディネート

「着物一枚に帯三本」という言葉があります。
これは、きものが一枚だけでも、
帯を変えれば3枚のきものを持っているような着こなしができるということ。

小物1
小物2
小物3

私たちきもの屋は普段、季節やシーンに合わせて帯を変える楽しみを、お伝えしたりしています。

ここでは、振袖選びをする方へ、
【帯選びの重要性】をお伝えしたいと思います!

帯選び

黒地で古典的な柄の帯(上)と、インパクトある鶴の柄の帯(下)

同じ振袖でも、合わせる帯しだいで雰囲気がガラッと変わります。
また帯があってこそ、振袖姿を理想にぐっと近づけることもできるのです。

振袖を試着する時は、帯によるイメージの違いも確認しましょう!

振袖といえば、ゴールドの帯が晴れやかな印象ですが、
黒地でキリッと引き締めて帯の柄を際立たり、
淡い色で振袖の雰囲気をやさしくまとめる、というコーディネートも素敵です☆
トレンドコーデに挑戦してみたい人は、ストライプや幾何学模様にもトライしてみてくださいね♪

小物1
小物2
小物3
小物4

帯は、結び方もいろいろあって気になりますよね!
立て矢系、文庫系などの種類があって、結び方でもイメージが変わります。

着付け師さんは、振袖と帯の雰囲気、
また身長等によってバランスのよい結び方をしてくれると思います。
そこもこだわりたい場合は、いろんな写真やパンフレットを見て、
リクエストしてみてください!

小物3
小物4

振袖選びの際は、帯のご相談もJKS加盟店へ。
お母さまの振袖など、振袖の着回しも、帯のコーディネートで
着こなしが素敵に生まれ変わります!

■お問い合わせは、お近くのJKS加盟店までどうぞお気軽に。
https://www.furisodeshop.com/shop/map

MORE NEWS & TOPICS