振袖トピックス

2018/11/16(金)

技術も想いも“プレミアム”

JKSの逸品振袖 ③

「二十歳になる」って、どういうイメージでしょう。
人生の春のような、まばゆい感じ。
素敵なことがたくさん起こりそうな予感。

そんな気持ちに寄り添って、気持ちを高めてくれるのがこの逸品振袖です。

手描き京友禅・逸品振袖

一目で、やわらかな黄色地に心が華やぐよう。
クリームがかった淡い色、少し濃い黄色も品があって
可愛さと大人っぽさが共存しています。

柄行を見ると、貝桶や四季の花が描かれていて
古典の優美さが表現されています。
牡丹、桜、菊、梅…どれも愛らしくほころんでいます。

そして、この振袖は赤い色挿しがとっても印象的。

手描き京友禅・赤い色挿し

この赤は、職人が無限にある色の中から
隣り合う色、全体のバランスを見ながら一筆ずつ選び、挿したもの。
華やかでありながら、すっきりとまとめあげる配色のセンス。
手描き京友禅ならではの、味わいが醸し出されています。

手描き京友禅・職人の手

一筆一筆、色を挿す職人の手にもいろんな想いがめぐります。

この振袖がどなたかの二十歳の記念になる、
門出を祝う振袖なんだという気持ちを込めて…。

二十歳になる記念にぜひこの振袖をまとって、
手描き友禅の魅力を感じていただければと思います!

松川菜々花ちゃん

モデルは、ちょうど二十歳の松川菜々花ちゃん。
やわらかな笑顔で素敵に着こなしていますね!

この便利な時代だからこそ、職人の想いを吹き込んだ逸品振袖を。
質の良い振袖を多くの方にまとってもらい、着物の魅力を堪能していただけるように、
来る日も来る日も懸命に、職人の皆さんはものづくりに励んでいます。

逸品振袖のお問い合わせは、全国のJKS加盟店へどうぞ。

手描き京友禅

■SHOP一覧
https://www.furisodeshop.com/shop/map

MORE NEWS & TOPICS