振袖 ヘアメイク

2019/3/1(金)

振袖を着た時の“セルフメイク事情”は?

成人式のセルフメイクのポイント

JKS加盟店で振袖を購入、レンタルされたら、
前撮りや成人式当日のお支度として、オプションでヘアメイクがあります。
(早期ご成約でサービスの場合も!?)

でも、普段メイクをし慣れていたら、
振袖を着た時も「セルフメイクをしたい!」という方もいらっしゃいます。
もちろん、セルフメイクでも大丈夫です。

でもせっかく振袖を着るなら、いつもと変わらないメイクではなく、
特別感のあるセルフメイクにチャレンジしたいですよね。
もちろん、基本はお気に入りのメイクでOK。

そこに振袖に合うポイントメイクをプラスすることで、
振袖の華やかさに負けないあか抜けメイクになります!

まずは、目元。

古典系の振袖に合うセルフメイクは…。
振袖などのきものを着る場合は、「マスカラたっぷりのぱっちり目」は
雰囲気から浮いてしまうことがあります。

  • まつ毛は毛先を広げるようにカール
  • マスカラは自然な色・量に
  • 切れ長・猫目風のアイラインを引く
    が、振袖セルフメイクのポイントです。

普段まつ毛を盛っている人は、もの足りなく感じるかもしれませんが、
トータルバランスを見たら、これで正解☆
まつ毛がナチュラルなほうが、アイラインが映えて凛とした目元になります。
アイラインは、黒のリキッドタイプを。毛先を生かして目尻で跳ね上げましょう。

モードな振袖を選んだ方は、ちょっと遊び心を加えてもGOOD!
振袖や小物、髪飾りの色と合わせて
カラーシャドウやカラーアイライナーがおしゃれです。

色が肌によく映えるのは、オレンジ系のカラー。
カラーシャドウで囲み目メイクにしたり、目尻だけ色を入れたりするのもオススメ。
振袖・アイメイク・髪飾りと色をリンクさせると、
統一感が出てあか抜けた印象になります。
プチプラコスメでも、カラーシャドウは十分に楽しめますよ♪

そして、リップ。

リップは振袖のコーディネートに合わるのが鉄則です。

  • リップは必ず塗る、振袖の華やかさに負けないように!
  • 振袖の色、顔に近い衿元の小物から、色味をセレクト
  • 色持ちするリップを選ぶ

ピンク系でも、ガーリーな振袖に合わせたオペラピンク、
シックな色の振袖のポイント柄に使われているローズ系など、
スイート系からオトナ系までさまざまです。
振袖の色のトーンに合わせて選ぶと、華やぎます。

リップの質感もさまざま。
パール感のあるリップは、白肌メイクにぴったり。
古典系の振袖も、上品な仕上がりになります。
ツヤ感のあるリップは、ピュアでかわいい印象に。
唇の中央にポンと置くぐらいが、振袖の雰囲気をこわさず素敵です。

眉の形を変えたり、ファンデーションを変えたりするのは難しいのですが、
目元や口元での冒険なら、セルフメイク向きです。

振袖のセルフメイクは、まずはトライ。
自分の肌や好みにある色味や色の入れ方を、
何度も練習できるので、試してみましょう。

お気に入りの振袖を着る日は、セルフメイクも楽しみましょう!
振袖・小物やヘアメイクのことは
きもの専門店のJKSにおまかせください。
https://www.furisodeshop.com/

MORE NEWS & TOPICS