卒業式 袴

2019/3/5(火)

実践付き:簡単なのに美しい!

卒業式で袴を着こなす、
きれいな「しぐさ」

全国各地で卒業式が行われる季節。
街には袴姿の方も…☆
ご卒業、おめでとうございます!

ご卒業、おめでとうございます!

ここで
全国のきもの専門店が加盟するJKSならではの情報!
袴をはいた時のしぐさについて、
ちょっとお伝えさせていただきます。

長~い裾のひだが揺れる袴姿。
足さばきがよく動きやすいので、つい普段と変わらない歩き方、動きになります。
それはそれでよいのですが、
裾を生かしてよりきれいに見せるポイントをご紹介します。

★裾を引きずらないヒケツ★

袴は、腰の下の部分が空いていて、手を入れることができます。
袴で階段を上る時は、前に手を入れてぐっと持ち上げる。

★裾を引きずらないヒケツ★

階段を下りる時は、おしり側に手を入れて持ち上げると、
長い裾を引きずらずきれいに歩けます。

長い裾を引きずらずきれいに歩けます。

たったこれだけのことですが、
袴姿で階段を上り下りするしぐさも美しくなりますよ!

また、袴姿での卒業式は、いす座る機会が多いもの。
いすに座った時に、裾が体に引っ張られたり、引きずったりすると、
着くずれの原因になることがあります。

★袴でいすに座る時のヒケツ★

座る前に、おしり側に手を入れてふわっと持ち上げる。
少し横にも広げるように。

長い裾を引きずらずきれいに歩けます。

それからふんわりと、浅めに腰かけましょう。
袴が下に引っ張られることなく、
また地面に引きずることなく
きれいな状態を保てます。

それからふんわりと、浅めに腰かけましょう。

袴姿での階段の上り下り、座るしぐさ。
卒業式の最中や移動する電車の中など、
袴をはいて座る機会には、ぜひ意識してみましょう。

みなさん、思い出深い卒業式を!
心から、ご卒業おめでとうございます。

■日本きものシステム協同組合(JKS)
https://www.furisodeshop.com/

MORE NEWS & TOPICS