小物コーディネート

2019/7/26(金)

小物選びを楽しく♪

半衿コーディネート

皆さん、振袖選びは進んでいますか?
たくさんの色柄の中からの選ぶのはワクワクしますね☆
振袖をさらに自分らしく美しく魅せるには、小物選びは大事なポイント!
「半衿」は小物アイテムの中でも必須アイテムなので、この機会にコーディネートについて学んでみてね。

「半衿」という言葉、初めて聞く人も多いかと思いますが
肌に一番近い「衿」のことで、長じゅばんに付けるものです。

振袖は、振袖自体が汗で汚れないように肌着→長じゅばんと二重三重と重ねて着ています。
半衿には汗や整髪料、化粧品がつかないように保護する役割があります。
自分で取り外して、洗って使いまわしするものなんですよ。
全体のコーデバランスにも関わりますが、お顔まわりの印象を左右するので気が抜けません!

半衿のデザインは「白」「刺繍入り」「色あり」「柄あり」など多種多様ですが今回は“白”をベースにご紹介します。

白地の半衿コーデ

●白地の半衿コーデ●

正統派の古典柄にぴったり。
豪華な花柄刺繍が入っていて、エレガントな装いに。
白地はレフ版効果で、お肌を明るくみせてくれます。
白×ゴールドの組み合わせなら、幅広くコーディネートしやすいです!

●ポップな柄の半衿コーデ●

淡いピンク地に小粒のドット柄。ドットはスパンコール刺繍になっています。
もう一つは抹茶色のストライプ。花のワンポイントがかわいい!
和柄だけでなく、洋服でも見かける柄もたくさんありますよ。
明るい印象になり、個性的に着こなすなら、おすすめの色柄です!

総刺繍の半衿コーデ

●総刺繍の半衿コーデ●

白地ベースに色鮮やかな亀甲と青海波などが描かれています。
刺繍が入ることで無地部分とのバランスがとれて、とっても華やかな印象に⁂
繊細な刺繍をちりばめたカラフルな色使いの半衿は、振袖模様や色を見て挑戦してほしいデザインです。

半衿は白でも、生成りやスーパーホワイト、黄みがかったクリーム色とベースの色もさまざま。
そこに柄や刺繍のデザインが施されると、紹介しきれないほどたくさんの種類が…!
実際に着けた姿を想像しにくいですが、いろんな振袖姿を見てイメージを膨らませておきましょう。
HATACHIの振袖コレクションをチェックしてくださいね。

■小物選びのご相談は全国のJKS加盟店へ
SHOP LIST

MORE NEWS & TOPICS