振袖選び

2019/10/25(金)

粋に艶やかに…

JKSインパクト大の振袖集

これから振袖選びを始めるみなさんに、候補のひとつとして見ていただきたい個性的な絵柄や
大胆な色づかいの振袖をご紹介します。
振袖の色づかいは模様を含めると多種で、洋服に比べて難しく感じる組み合わせが多いです。
まずは振袖の真ん中、帯でバランスを取ります。
さらに帯揚げや帯紐、半襟など小物で色を重ねていくことで、着姿が完成していきます。

難しそうに感じますが、悩み選んだり、着る楽しみは洋服以上かもしれません♪

▲お祝いの日にふさわしい紅白の色づかい▲
ほんのり黄みがかった胡粉色をベースにした、やさしい色合い。
身頃の雲取りの曲線や、一面花づくし、金駒刺繍の輝きが優雅な柄行です。
帯の緑を効かせたコーディネートが、大人のおしゃれセンスの見せどころ。

▲たもと~身頃まで躍動感のある熨斗で粋に着こなす▲
大きく流れるように描かれた束ね熨斗が、振袖を美しく飾ります。
深い紫地に鳳凰が舞い、宝尽くし、咲き誇る花々が周囲を魅了する一枚。
たもとにも色とりどりの絵柄が広がり、コントラストを生かしてレトロでかっこよくが◎。

▲とびきり元気なカラーリング!遊び心いっぱいの一枚▲
鮮やかな黄色地と黒のコントラストが個性的。ハタチだからこそ着こなせるカラフルな振袖です。
身頃より大きく弾む鞠と幾何学模様にも見える菊の花、流れるリボンのようなブルーが
アートな趣を感じさせてくれます。

▲振袖いっぱいに舞う花が晴れの日をより豪華▲
熨斗や橘などの文様がいきいきと描かれた繊細な伝統美に目を奪われます。
赤から濃い茶の染め分けに金彩が輝き、全体を同系色で組み合わせることで上品な装いに。
帯もたくさんの柄行が重なり、振袖ならではのコーディネートを楽しめます。

詳しくは振袖コレクションでチェックしてみてくださいね。

選び方の入り口は、あなたの好きな色やテイストからでOK❣
細かな刺繍や絵柄、絶妙な色は
実際に店頭で、振袖を見て、着て、確かめていただくのがベストです!
羽織ってみると、さらに印象が変わってイメージが付きやすいかも。

JKSのお店のスタッフと絵柄のことを相談しながら決めるのも楽しいですよ。.。・.。*゚
たくさんのラインアップから、心に響く一着を探してくださいね!

○●――――
振袖選びは全国のJKS加盟店へ
https://www.furisodeshop.com/shop/list
――――○●

MORE NEWS & TOPICS