小物コーディネート

2019/11/8(金)

第二の主役!

帯コーディネート

振袖本体が決まったら、次は小物選びですね。
なかでも、全体の雰囲気にも関わる“帯”は着物には欠かせない主役級重要アイテム!
振袖の華やかさに負けないように、“帯”は存在感ありのものを選びましょう♪
そして、帯締めや帯揚げでさらにコーディネート幅は広がりを見せていきます。
季節やシーンに合わせての着こなしとしての楽しみも広がりそうです。
JKS新作コーデのなかから、注目の組み合わせを見ていきましょう。

◆色、柄、ポップな印象で今っぽさを演出◆

帯
ちはやふる・帯

(左)
ターコイズブルーに桜が花開く、新鮮な色使い☆
シックなネイビーの振袖にアクセントになっています。
亀甲柄と帯の花の枠取りもマッチして統一感も◎

(右)
千鳥格子と七宝柄のモチーフを組み合わせた洋風帯。
振袖の中の色を使ってまとまりを出して。
さり気なく効かせたブルーの帯揚げがポイント高い❣

◆黒・ゴールドの帯は振袖コーデのキーポイント◆

花模様・帯
金×黒地・帯

(左)
金地にパステルの花模様が女性らしく、振袖全体を明るく華やかに見せてくれます。
金色はどの色の振袖とも合わせやすい色なので、迷ったときはおすすめ。

(右)
暖色系、淡い色の振袖には黒い帯で引き締め効果を狙いましょう。
金×黒地が効いて甘すぎないコーデが好きな方にぴったり。

帯はうしろ姿も美しく見せてくれます。飾りをつけても可愛いですね♪
結び方もいろいろあってイメージが変わるので、
お母さま・お姉さんの振袖着回しも素敵に生まれ変わりますよ❤

JKSのお店のスタッフや着付け師さんは、あなたの身長や振袖の雰囲気でバランスを見てくれます。
こだわりの結び方がある方は、写真やパンフレットなどで研究して相談してみましょう!

*********
お問い合わせはお近くのJKS加盟店へどうぞ
https://www.furisodeshop.com/shop/list
*********

MORE NEWS & TOPICS