断然かわいい
トレンド小物が知りたい!

振袖を着るためにかかせない、重要アイテムになってくるのが“小物”です。
たくさんの小物を組み合わせて、素敵な一着の振袖コーディネートが完成するんです。
小物はコーデの印象を左右するので、
ママ振や姉振の方もガラッと雰囲気が変わり、あなたらしく着こなせます!
まずはマストアイテムをチェックして、小物選びを楽しみましょう。

小物って何が必要?
これさえあればカンペキ!小物アイテム

小物って何が必要?これさえあればカンペキ!小物アイテム
髪飾り

1髪飾り

顔周りを華やかにする注目アイテム。ボリューミーなものや、バランスを見て足していける小ぶりのものまで種類は数え切れず・・・。ヘアスタイルとのバランスなどでも個性が出せるアイテム。

半衿

2半衿

半衿は襦袢に縫い付ける替え衿として、豪華な刺繍やパターン柄、スパンコール付きもあって色柄が豊富。着姿では顔に近い位置にあり、ちらっとのぞかせるだけでセンスの良さや華やかさをアップさせる名脇役。

重ね衿

3重ね衿

半衿と着物の間に差し入れて、重ね着をしているように見せてくれます。明るい色やモダンな柄が多く、挿し色としての効果も。モチーフ付きも目を引く可愛いさ。

帯

4

コーデ全体のバランスにかかわる大切なパーツ。振袖と帯の相乗効果でお互いを引き立てます。繊細で豪華な織りが映える金や銀色が振袖にはぴったり。また大柄な花柄もアクセントとして際立ちます。

帯揚げ

5帯揚げ

帯の上で結び、お花やリボン風にアレンジしたり、色や柄の出方で遊んだりできます。刺繍やグラデーション、ラメ、地紋が施されているもの、絞りなどでボリュームを出すものなどもあり選び方次第で自分らしいスタイルに。

帯締め

6帯締め

帯の中央で締め、コーデ全体を引き締めます。シンプルな平織のほかに、アクセサリーのようなビジューやモチーフ付きの丸ぐけタイプが人気。またシンプルな結び方はもちろん、華やかな結び方へのアレンジが可能。

バッグ

7バッグ

草履とセットが基本ですが、同じ絵柄でも形違いがある場合も。振袖の雰囲気や自分の身長などバランスを遠目で見てセレクトを。

足袋

8足袋

足袋で最も多いのが白です。個性的に着こなすなら、可愛らしい刺繍付きやデザインを施したモダンなタイプにも挑戦してみて。

草履

9草履

近年は厚底タイプの刺繍を施したものや、舞妓さん風こっぽりタイプなどが人気。振袖には5センチ以上のものが見栄えします。履き心地とサイズはしっかりチェックを。

指先も華やかに!
映える振袖ネイル

振袖の色に合わせたり、指ごとの塗り分けなど和モードからエレガンス、
ガーリーにも思いのままにデザインできるネイル。手のしぐさがきれいに見え、
写真映りも美しい印象に。振袖のコーデにも華やぎがUPします。

立体的なフラワーネイル

立体的なフラワーネイル

フラワー×パールが可愛らしい和風3Dネイル。黒はマットに仕上げてカジュアルさも。赤の振袖にぴったり。

ゴージャスだけどシンプル

ゴージャスだけどシンプル

ゴールドラメのグラデーションにストーンを配置。上品で大人っぽいので、パーティーシーンにもそのまま使えそう!

変形自在のワイヤーネイル

変形自在のワイヤーネイル

濃青に繊細なワイヤーアートと押し花。マーブルデザインは、色によって雰囲気が変わりアレンジしやすい!