• Instagramアイコン
  • Youtubeアイコン
  • Fecabookアイコン
  • 成人式の振袖・卒業式の袴や髪型選びに
    役立つ情報サイト

    Menu

    振袖コラム

    選び方

    2021.6.25

    私の振袖にぴったり合うバッグはどれ?振袖バッグ選びのポイント

    私の振袖にぴったり合うバッグはどれ?振袖バッグ選びのポイント

    通常、振袖の柄が決まったら、次はバッグ選びです。振袖に合わせるバッグは全体の印象を決める重要な役割があります。この記事では、自分が選んだ振袖にぴったり合うバッグを選ぶためのポイントについて詳しく紹介します。基本的な和装バッグのコーディネートのルールはもちろん、振袖をより一層おしゃれに見せるバッグの合わせ方も細かく解説しますので、ぜひバッグ選びの参考にしてください。

    振袖に合うバッグ選びのポイント

    振袖に合うバッグ選びのポイント
    振袖に合うバッグ選びのポイント

    まず、振袖に合わせるバッグを選ぶポイントを紹介します。

    振袖に合うバッグについて

    振袖と普段使っているバッグをコーディネートしてもしっくりこないことが一般的です。普段のバッグと和装用のバッグはどういったところが違うのでしょうか?振袖に合うバッグの大きさや形について見ていきましょう。

    バッグの大きさは?

    振袖に合わせるバッグは、体の横幅に収まるサイズが最も美しいサイズと言われています。

    振袖は縦長のため全体的なシルエットも縦に見えますので、バッグを横長にすることで全体のバランスが良くなります。また、大きすぎるバッグの場合、バッグに目がいってしまい、せっかくの振袖の雰囲気を損ねてしまいます。体の横幅サイズの小振りバッグで、女性らしくまとめましょう。

    バッグの形は?

    振袖は袖が裾のあたりまで伸びていることから、和装の中でも特に全体のシルエットが縦長になります。そこで、横長のバッグをコーディネートすることで全体的なバランスが整います。他にも巾着やクラッチバッグも最近では人気が高いですが、基本的には手に持つタイプのバッグを合わせることが基本です。ショルダーバッグだと襟元や袖が崩れてしまうため、持ち手が短く小さめのバッグがベストです。カジュアルすぎる形は上品な振袖の雰囲気を損なうことがあるため、避けましょう。

    バッグの開け閉め部分は?

    バッグの開け閉めが簡単にできる、ひねりタイプがオススメです。普段着慣れない振袖だと、バッグの開閉時にうっかり床に中身をばらまいてしまったなんていうことも少なくありません。ネイルやつけ爪をしていても開けやすいひねりタイプなら、開け閉め時も安心です。

    関連記事:振袖に合うネイルを紹介!シンプルネイルはあり?ネイルしないのは?

    関連記事:かわいく変身☆ ドリームエンジェルの振袖ネイル

    関連記事:写真映えもしぐさも“超絶振袖美人”に☆振袖はネイルもきわめよう!

    バッグの中身は?

    振袖バッグは、長財布がギリギリ入るくらいのサイズが一般的です。お財布を入れてしまうと他のものが何も入らなくなってしまいますので、お金は小銭入れにいれて持ち歩きましょう。他にも化粧品は最低限必要な、手鏡、リップ、フェイスパウダーくらいが理想的です。お化粧なおしをする時間はほとんどありませんので、それほど多くの量を持ち歩く必要はありません。

    振袖に合うバッグの素材

    成人式の振袖は略式でも問題ありませんので、特にバッグの素材は問いません。振袖に似合うバランスの良いバッグを選びましょう。バッグの素材には、最も一般的な布地、最近では一番人気の高いエナメル、他にもファーやレザーがあります。それぞれの素材の特徴について、詳しく見ていきましょう。

    エナメル

    ここ数年人気が高まっている素材がエナメルです。エナメル独特の高級感のある光沢は、豪華な成人式の振袖にはピッタリです。また、エナメルは雨や汚れに強く、お手入れも簡単です。

    和装バッグの中では最も定番の素材です。着物や帯の柄とコーディネートすると、おしゃれで豪華な印象になります。布のバッグは振袖の生地とよく馴染み、女性らしい柔らかい雰囲気を与えてくれます。

    ファー

    成人式らしいゴージャスな雰囲気とふわふわとした柔らかい印象が特徴です。ショール、バッグ、草履にファーをコーディネートすると、成人式らしい華やかでゴージャスな雰囲気になります。

    関連記事:疲れ知らず☆下駄や草履を上手にはこう 下駄選び、草履選び

    レザー

    シックで落ち着いた印象を与えるレザーは、個性的な振袖にはもちろん、スタイリッシュでシックな雰囲気にも合わせやすいです。

    振袖に合わせるバッグ選びのコツ

    振袖に合うバッグの素材や形がわかったところで、実際に振袖に合わせるバッグを選ぶコツを紹介します。

    失敗しないバッグ選びのコツは、振袖の柄や小物、帯とのコーディネートがポイントです。

    草履とバッグを合わせる

    草履とバッグはセット販売していることが多いです。両方とも同じ柄で対になっているため、振袖と合わせやすくバランスが良いので、和装のコーディネート初心者にはオススメです。

    中でも帯地を使ったバッグと草履のセットは、金銀が使用されていてとても豪華です。成人式のような華やかな雰囲気にピッタリです。

    草履を選ぶ時は、柄以外にも機能性を重視することも大切です。成人式の草履は基本的に足が痛くならないような設計になっていますが、心配な場合は鼻緒の幅が広いものや二重になっているもの、小判型の草履を選ぶといいでしょう。

    草履とバッグを合わせた振袖コーデ

    振袖に合うバッグ選びのポイント
    草履とバッグを合わせた振袖コーデ

    振袖や帯のバランスからバッグを合わせる

    振袖の柄と色をメインにして、それに合わせたバッグの素材や色柄を選ぶと全体的なバランスが良くなるのでオススメです。複数の色や柄が入り混じっていてどの色をメインにするか迷っている方は、帯の色とコーディネートすると簡単に統一感を出せます。帯には金や銀が使われていることが多いので、金の帯には金系の草履やバッグを合わせるとゴージャスになります。

    振袖や帯のバランスからバッグを合わせた振袖コーデ

    振袖や帯のバランスからバッグを合わせた振袖コーデ
    振袖や帯のバランスからバッグを合わせた振袖コーデ①
    振袖や帯のバランスからバッグを合わせた振袖コーデ②
    振袖や帯のバランスからバッグを合わせた振袖コーデ②

    振袖の柄とバッグを合わせる

    振袖の柄には、古典柄や現代柄、モダン柄などの種類があります。振袖の柄とバッグの柄の種類が違うと、全体的にばらついた印象を与えてしまいます。柄とバッグを合わせる場合は、古典柄には古典柄というように同じ種類で統一するといいでしょう。

    関連記事:振袖の柄の種類と意味を一挙紹介!【成人式に人気の柄の種類も紹介】

    振袖の柄とバッグを合わせた振袖コーデ

    振袖の柄と合わせてバッグを選んだ際のコーデ
    振袖の柄と合わせてバッグを選んだ際のコーデ①
    振袖の柄と合わせてバッグを選んだ際のコーデ②
    振袖の柄と合わせてバッグを選んだ際のコーデ②

    ブランドバッグを合わせる際は? 

    どうしても気に入ったバッグがない場合、ブランドバッグをあわせるのも悪くないでしょう。ただし、あまりにもブランドロゴが目立ちすぎたり、振袖の雰囲気に合わないようなバッグだと見劣りしてしまうこともあります。ブランドバッグを振袖に合わせる場合は、黒・白・ゴールド・シルバーなど着物に合わせた華やかで上品なものを選びましょう。

    ブランドバッグを合わせた振袖コーデ

    使い終わったバッグの保管方法

    成人式が終わった後も末永く使えるように、バッグは正しく綺麗に保管しておくことが大切です。特に布地のバッグは保管方法を間違えると二度と使えないほど状態が悪くなってしまいます。ここでは、バッグを傷めない保管方法について、詳しく解説します。

    保管の仕方は?

    バッグの汚れを放置しておくとシミやカビの原因になります。ホコリや汚れを乾いた布などで軽く落としておきましょう。もしシミがついてしまった場合は、ゴシゴシとこすらずに軽く布でたたき、すぐにしみ抜きの専門業者に依頼しましょう。

    また、バッグは湿気を嫌います。風通しのいい場所で、買ったときの箱など専用の箱に入れて保管しましょう。他にも、布製のバッグは水を含みやすいので、湿気の多い場所で保管するとカビや虫が発生することもあります。雨で濡れてしまった場合は陰干しして乾かしてから保管しましょう。

    関連記事:雨も汚れも心配ナシ きものレスキュー

    まとめ

    成人式の振袖に合わせるバッグには、素材のルールなどは特にありません。振袖、帯、小物など全体の雰囲気に合っていれば、どんなバッグでも問題ありません。帯の柄や着物の柄に合わせて選ぶのが一般的ですが、最近では使いやすさや品質、着物との相性を考える人も多いです。この記事を参考に、お気に入りの振袖にぴったりの、あなただけのバッグを見つけてください。

    振袖の購入またはレンタルならJKSへ!

    成人式の振袖の購入・レンタルならJKSをご利用ください。

    振袖専門店へ訪れる際に、「来店したら、決めなければいけない」と感じるかもしません。しかし、JKSでは、来店時にその場で決めなければいけないということはなく、自分にあった振袖を担当者と一緒に考えながら、自分のペースで選べます。

    <日本最大の振袖専門店グループ!>

    JKSは長年にわたり、メーカと共同でオリジナル商品を開発しています。

    また、振袖を一括仕入れをしている日本最大の振袖専門店グループであるため、品質の良い振袖をリーズナブルな価格で提供できます。

    <豊富な品揃え!>

    JSKは全国規模の振袖専門店グループであり、高級品の振袖からレンタル振袖まで幅広いジャンルの振袖を取り扱っています。豊富な品揃えであるため、他人とかぶらない振袖を選べるメリットや自分に合った振袖を見つけられるメリットがあります。

    <日本最大の着物ネットワーク!>

    JSKは全国の有力店が集まる日本最大のネットワークを有しています。そのため、新しい柄や流行のスタイルなど、振袖にまつわる最新の情報を常時チェックできる体制が整っており、トレンドを押さえた振袖をご提案できます。

    <厳選された振袖のラインナップ!>

    JKSは京友禅、十日町友禅など、JKS加盟店が自分たちの目で厳選した品質の振袖だけを取り扱っており、量も豊富です。トレンドを押さえるだけではなく、品質にもこだわっているため、着物の着心地の良さも体験できます。

    <成人式で振袖のかぶりが出ない!>

    JKSでは、振袖の「一地区一柄限定」というシステムを導入しております。成人式で集まるエリア内で、同じ色や柄の振袖をお召しになる方が出ないように、各地域で同じ振袖が2点以上出回ることがないというシステムです。そのため、誰とも違う自分だけの振袖姿をご堪能いただけます。

    <振袖の種類も豊富!>

    JKSでは、振袖を豊富に揃えているため、多種多様なコーディネートができます。こちらのツールでは、与えたい印象およびカラーから自分のイメージに合った振袖を検索できます。与えたい印象では、プレミアムやファッショナブルなど、全4カテゴリーからを選択できます。また、カラーも全4カテゴリーからを選択でき、人気色である赤色や青色だけではなく、周りとかぶりにくい色(紫色など)もあるため、自分が着たい振袖が決まっている方にはおすすめです。

    振袖をイメージとカラーで選びたい方はこちら

    <サービスやアフターフォローも充実>ご購入時にはJKS加盟店独自の様々な特典を用意しており、アフターフォロー(振袖のお手入れや管理)も万全です。また、振袖の購入だけでなく、振袖のリフォームやメンテナンスのご相談もお気軽にしていただけます。前撮りから当日の着付けまでを一括で行えるため、まとめてのご依頼も可能です。