• Instagramアイコン
  • Youtubeアイコン
  • Fecabookアイコン
  • 成人式の振袖・卒業式の袴や髪型選びに
    役立つ情報サイト

    Menu

    振袖コラム

    選び方

    2021.6.25

    ポリエステルの振袖の魅力とは?成人式の振袖 正絹とポリエステルの違いを知ろう

    ポリエステルの振袖の魅力とは?成人式の振袖 正絹とポリエステルの違いを知ろう

    成人式の振袖は、正絹じゃないといけないと思っていませんか?ある世代では、みんな口を揃えて「ポリエステルはペラペラで安っぽい」と言っていたものです。しかし、最近のポリエステル素材は昔に比べてかなり技術が高くなっているため、簡単に見分けられません。しかも保管方法も簡単で、正絹よりも低価格です。ポリエステルの振袖には今まで気づかなかった魅力がたくさんあります。この記事では、振袖の素材とポリエステルの振袖の魅力について、詳しく紹介します。

    振袖の素材について

    振袖の素材について
    緑色の振袖をチェック

    振袖の素材には、大きく分けて正絹とポリエステルがあります。

    ここでは、それぞれの素材の特徴について、詳しく解説します。

    正絹素材の振袖

    正絹とは、本絹ともいい、絹100%でできた生地のことをいいます。

    絹は蚕の繭からできる天然の繊維です。

    正絹の振袖は、とにかく高級感があり、しなやかな見た目が特徴です。

    肌触りはなめらかで肌に吸い付くような感触で、発色も鮮やかです。

    正絹の振袖は根強い人気があり、特に成人式の振袖の場合は、正絹素材のものを求めている方がほとんどです。

    ポリエステル素材の振袖

    一方、ポリエステル素材は石油からできている化学繊維です。

    日頃着ている洋服やシャツなどでよく使用されています。

    安価でペラペラといった印象を持っている方が多いですが、最近ではポリエステルでも高級なものはしなやかな感触で昔ほどゴワつく印象はありません。

    卒業式の袴はほぼすべてポリエステルで作られています。

    ポリエステルは滑りやすい素材なので、正絹に比べて着崩れしやすいですが、その代わりシワになりにくいというメリットもあります。

    正絹とポリエステルは見分けられる?

    昔は、正絹とポリエステルはすぐに見分けられる、と言われていました。

    しかし、最近のポリエステルは高品質なものも多く、プリントの精度も非常に高いです。

    普段から着物に接している人じゃないと簡単には見分けられないでしょう。

    ポリエステルの振袖がオススメな理由

    ポリエステルの振袖がオススメな理由
    赤色の振袖をチェック!

    最近のポリエステルは昔と比べてかなり上質なものが多くなりました。

    ここでは、ポリエステルの振袖の良さについて、さらに詳しく解説します。

    ポリエステルの振袖は正絹の振袖に比べて低価格 

    ポリエステル素材は、石油から作られる化学繊維です。

    量産がしやすいため、正絹と比べると低価格で購入できます。

    正絹の振袖の購入相場が約40万円〜50万円と言われている中で、ポリエステルの振袖なら10万円〜20万円くらいと約半額くらいで揃えられるでしょう。

    また、レンタルの場合も正絹が14万円〜20万円なのに対し、ポリエステルなら14万円以下で揃えられます。

    ただし、すべてのポリエステル素材の振袖が低価格というわけではありません。

    ブランドや柄によっては、絹の振袖の方が低価格で提供されている場合もあります。

    その時のトレンドに合わせて価格は変わりますので、注意しましょう。

    ポリエステルの振袖は洗濯機で洗える

    正絹は水に弱く、濡れただけで縮んだり色落ちしたりしますので自宅では洗えません。

    その点、ポリエステル素材なら多少汚れてもすぐに洗えるので、食事の時なども気兼ねなく

    振袖を楽しめます。

    自宅の洗濯機で洗う際は、生地の劣化を防ぐためにも洗濯ネットに入れましょう。

    ある程度畳んでからネットに入れておけばシワになりにくいです。

    ポリエステルの振袖は色落ち・日焼けの心配も少ない

    天然素材の正絹は、紫外線の影響を受けやすいので、簡単に黄色く変色してしまいます。

    また、水にも弱いので、濡れたまま放置すると色落ちしてしまうこともあります。

    その点ポリエステルの振袖は、化学繊維のため色落ちや日焼けの心配もありません。

    ポリエステルの振袖は保管がしやすい

    正絹は湿気に非常に弱いので、たとう紙や防虫剤、桐のケースなどで保管しておかないと、虫食いやカビなどによってすぐに劣化してしまいます。

    対して、ポリエステル素材は湿気に強く、虫食いの心配もありません。

    洋服と同じように、プラスチックケースでも綺麗に保管できます。

    ポリエステルの振袖の気をつける点

    ポリエステルの振袖のメリットはたくさんありますが、ポリエステルだからこそ気をつけなければいけない注意点もあります。

    着崩れ

    ポリエステル素材は、正絹に比べて重く滑りやすいことが難点です。

    ポリエステルの帯だと、ポリエステル同士で余計滑りやすくなってしまいます。

    対策方法としては、正絹を使った帯でしっかりと締めることで、着崩れを防げます。

    吸水性・通気性

    ポリエステル素材は糸が均一なので、通気性が悪いのが特徴です。

    また吸水性も悪いので、着物が汗を吸ってくれません。

    そのため、蒸れてベタついてしまうことも多いです。

    肌襦袢などの和服用下着を着て、汗をしっかり吸収させましょう。

    また、成人式が行われる1月は、寒い時期であるため、上からショールなどを羽織って、しっかり防寒対策をとりましょう。

    静電気

    化学繊維のため、正絹と比べるとどうしても静電気が起きやすくなってしまいます。

    静電気防止スプレーを使用したり、静電気除去ツールを活用するなどの対策をとりましょう。

    ポリエステルの振袖の着こなし方

    結納
    青色の振袖をチェック!

    ポリエステルの振袖をより優雅で美しく着こなすためのポイントを紹介します。

    ポリエステルの振袖に合わせる帯は?

    ポリエステルの振袖には、正絹の帯とのコーディネートがオススメです。ポリエステルは、表面がツルツルしていて滑りやすいことが難点です。

    しかし、帯に正絹を使うことで、滑りやすい素材をしっかり閉めることができ、着崩れもしにくくなります。

    それ以外にも、正絹の帯をワンポイントで入れることで、ポリエステルでは表現しにくい上質感を加えられます。小物や草履を華やかにすれば、さらに雰囲気のよい上品な仕上がりになるでしょう。

    まとめ

    ポリエステルの振袖は安っぽいというイメージを持っている人も多いと思います。しかし最近では上質なポリエステルも多数ありますし、昔に比べてプリント技術も上がっているため、ポリエステルの振袖でも十分華やかで高級感のある雰囲気を楽しめます。ただ、成人式という特別な日に着るものだからこそ、正絹の振袖は人気です。正絹の肌触りや質感は、やはり上質で特別感がありますので、どちらにするか迷ったらぜひ一度、正絹とポリエステルの両方に袖を通してみてください。

    振袖の購入またはレンタルならJKSへ!

    成人式の振袖の購入・レンタルならJKSをご利用ください。

    振袖専門店へ訪れる際に、「来店したら、決めなければいけない」と感じるかもしません。しかし、JKSでは、来店時にその場で決めなければいけないということはなく、自分にあった振袖を担当者と一緒に考えながら、自分のペースで選べます。

    <日本最大の振袖専門店グループ!>

    JKSは長年にわたり、メーカと共同でオリジナル商品を開発しています。

    また、振袖を一括仕入れをしている日本最大の振袖専門店グループであるため、品質の良い振袖をリーズナブルな価格で提供できます。

    <豊富な品揃え!>

    JSKは全国規模の振袖専門店グループであり、高級品の振袖からレンタル振袖まで幅広いジャンルの振袖を取り扱っています。豊富な品揃えであるため、他人とかぶらない振袖を選べるメリットや自分に合った振袖を見つけられるメリットがあります。

    <日本最大の着物ネットワーク!>

    JSKは全国の有力店が集まる日本最大のネットワークを有しています。そのため、新しい柄や流行のスタイルなど、振袖にまつわる最新の情報を常時チェックできる体制が整っており、トレンドを押さえた振袖をご提案できます。

    <厳選された振袖のラインナップ!>

    JKSは京友禅、十日町友禅など、JKS加盟店が自分たちの目で厳選した品質の振袖だけを取り扱っており、量も豊富です。トレンドを押さえるだけではなく、品質にもこだわっているため、着物の着心地の良さも体験できます。

    <成人式で振袖のかぶりが出ない!>

    JKSでは、振袖の「一地区一柄限定」というシステムを導入しております。成人式で集まるエリア内で、同じ色や柄の振袖をお召しになる方が出ないように、各地域で同じ振袖が2点以上出回ることがないというシステムです。そのため、誰とも違う自分だけの振袖姿をご堪能いただけます。

    <振袖の種類も豊富!>

    JKSでは、振袖を豊富に揃えているため、多種多様なコーディネートができます。こちらのツールでは、与えたい印象およびカラーから自分のイメージに合った振袖を検索できます。与えたい印象では、プレミアムやファッショナブルなど、全4カテゴリーからを選択できます。また、カラーも全4カテゴリーからを選択でき、人気色である赤色や青色だけではなく、周りとかぶりにくい色(紫色など)もあるため、自分が着たい振袖が決まっている方にはおすすめです。

    振袖をイメージとカラーで選びたい方はこちら

    <サービスやアフターフォローも充実>

    ご購入時にはJKS加盟店独自の様々な特典を用意しており、アフターフォロー(振袖のお手入れや管理)も万全です。また、振袖の購入だけでなく、振袖のリフォームやメンテナンスのご相談もお気軽にしていただけます。前撮りから当日の着付けまでを一括で行えるため、まとめてのご依頼も可能です。