• Instagramアイコン
  • Youtubeアイコン
  • Fecabookアイコン
  • 成人式の振袖・卒業式の袴や髪型選びに
    役立つ情報サイト

    Menu

    振袖コラム

    ヘアスタイル

    2022.5.10

    成人式には黒髪がおすすめ?長さ別おすすめスタイルやメイクのコツも

    ヘアセット

    成人式当日や写真撮影で振袖を着る際、ヘアスタイルとあわせて気になるのが髪色ではないでしょうか。和服には日本人らしく黒髪というイメージがありますが、落ち着きすぎて地味な印象にならないか、野暮ったく見えないかと心配されている方もいるかもしれません。

    確かに黒髪は落ち着いた清楚な印象を与えますが、ヘアスタイルやメイク、振袖やヘアアクセサリーとのコーディネート次第で今っぽさのあるお洒落な雰囲気に仕上げることができます。

    そこでこの記事では、黒髪と他の髪色とで迷った時の髪色の選び方や髪色をチェンジする時の注意点、長さ別のおすすめ黒髪スタイル、黒髪に似合うメイクなどについて紹介していきたいと思います。

    成人式の振袖に黒髪では地味?

    黒髪で振袖を着ると、「清楚」「落ち着きのある」「大人っぽい」などの印象を与えます。

    和装と黒髪は合うものなので、髪型、メイク、振袖の色・柄などに気を付ければ、重たい印象にはなりません。

    ただし、ダークな色の振袖を着る時は、注意が必要です。毛量・ヘアスタイルによっては、おとなし過ぎて見えないような工夫も求められます。

    成人式の振袖に黒髪か他の髪色かで迷ったら?

    成人式で写真をたくさん撮るだろうことを考えると、振袖を着る機会が限られるからこそ、ヘアスタイルも含め、美しく着こなしたいでしょう。

    黒髪とカラーリングした髪どちらが良いか悩む人は多いと思うので、髪色を決めるポイントをお教えします。

    いろいろなスタイルを見てイメージを膨らませる

    まずはSNSをチェックして、髪色による印象の違いを知りましょう。見ていくうちに、好きな雰囲気が分かってくるはずです。自分が着る振袖に近いものだと、自分にも似合いそうか、なりたい印象を与えられそうかなどのイメージがつきやすいです。

    プロに相談してみる

    他の人から見て自分に合っているか知るのに、第三者の意見は参考になります。

    行きつけの美容院の美容師さんなら、どのような雰囲気にしたいか聞いた上で、髪質などを踏まえてアドバイスしてくれるでしょう。

    周りの人の意見を聞いてみる

    家族・友人の意見も参考にしてみてください。普段のあなたをよく知っている人から見て、どのような髪色が好きそう・似合いそうかなどが分かるためです。

    振袖の色に合わせてみる

    振袖の色味と髪色を合わせる方も多いです。落ち着いた色の振袖なら黒髪、明るい色なら茶髪と相性が良いです。着物と同じ色のポイントカラーを入れる人もいます。

    ヘアカラーを変える場合はスケジュールに余裕を持って

    せっかく振袖を着るなら、じっくり考えて納得の髪色にしたいもの。「色落ちの心配をしたくない」という理由で、直前にカラーリングしたい人もいるかもしれません。しかし、万が一希望の色にならず、直しが必要になる場合を考えると、1週間~2日前までには済ませておくことをおすすめします。

    色落ちしやすいカラーにする方は特に、当日に素敵な色になるよう「成人式当日(前撮りの日)にこの色にしたい」と伝え、調整しながらカラーリングしてもらいましょう。

    セルフカラーだと、色落ちなどの調整が難しいです。ムラなく染めるのも難しいので、美容院でのカラーリングがおすすめです。

    黒髪でも重く見えないアレンジのコツ

    黒髪は振袖と相性が良いものの、落ち着いた色・柄の振袖だと、アレンジによってはおとなし過ぎてしまう可能性があります。どのような髪型・振袖でも、暗く見えないポイントを紹介します。

    顔まわりはできるだけすっきりと

    顔まわりに髪がかかると、黒髪だと重たく見えてしまいます。

    ポンパドール(前髪を持ち上げたスタイル)や編み込みなどで、すっきりさせるのがおすすめです。

    前髪やサイドをすっきりさせても、インパクトのあるヘアアクセサリーをつける、後ろやトップでまとめた髪にボリュームを持たせるなどで華やかになります。

    ダウンスタイルよりもまとめ髪を選ぶ

    アップにまとめれば軽さが出て、黒髪の重さが緩和されます。シニヨン、編み込みと組み合わせたまとめ髪などがおすすめです。

    髪をおろしたスタイルにしたい方は、トップにボリュームのあるハーフアップなどが良いでしょう。

    ヘアアクセサリーで華やかさをプラスする

    ヘアアクセサリーで振袖の華やかさが増し、写真に残した時、明るい印象になります。

    落ち着いた黒髪には、豪華な髪飾りが映えます。印象的なアクセサリーだと、黒髪の重さが気になりにくいというメリットも。

    【ロングヘア向け】おすすめ黒髪ヘアスタイル

    ロングヘアに似合う黒髪ヘアスタイルを、セット方法と併せて紹介します。おすすめのヘアアクセサリーも提案いたします。

    目指せしっとり美人!ギブソンタック

    うなじが綺麗に見えて、振袖も美しく見えるスタイルです。下の方でまとめていること、黒髪の落ち着きのある・大人っぽい印象から、上品な雰囲気になります。

    セット方法

    1. 低めの位置で髪を1つにまとめて1回くるりんぱ
    2. 毛先を左右にひっぱり、くるりんぱ部分がたるまないようにする
    3. 毛先からくるりんぱ部分へ髪を丸めながら、くるりんぱ部分に巻きつける
    4. 毛束をピンなどで固定
    5. まとめた髪をふんわりさせたりして形を整える

    パールのついたピンや花飾りの複数づかいがおすすめです。

    艶感が引き立つシンプルな一つ結び

    髪の艶がきれいに見えるのが、黒髪のメリットです。艶を活かすには、シンプルなヘアスタイルがポイントです。たとえば一つ結びは、黒髪の艶が活きるスタイルです。

    紐や水引の髪飾りは、一つ結びをおしゃれにします。

    セット方法

    1. 後ろで一つにまとめる
    2. 髪に紐を巻きつけたり、後頭部に髪飾りをつけたりする

    結び目を花飾りでとめるだけでも、素敵なアレンジになります。

    モダン柄にも似合う!トップで作る大きめお団子ヘア

    高い位置でまとめたお団子は、すっきりとしていてクールな印象です。モダンな振袖としっかりまとめたヘアスタイルで、レトロモダンな仕上がりになります。

    セット方法

    1. ポニーテールにする
    2. 毛束をねじりながらポニーテールの結び目に巻きつける
    3. 結び目と巻きつけた髪をピンではさんで固定

    大きめのアクセサリーで、後ろ姿もきれいに見えるでしょう。

    【ミディアムヘア向け】おすすめ黒髪ヘアスタイル

    ミディアムヘアに似合う黒髪ヘアスタイルを、セット方法・おすすめのヘアアクセサリーと併せて紹介します。

    トレンド感満点!低めの位置で束ねてタイトにアレンジ

    低めの位置でまとめて軽く崩した髪型は、抜け感が出ます。

    セット方法

    1. コテで髪全体をゆるく巻く
    2. 耳上の髪をまとめてくるりんぱ
    3. 残りの髪をくるりんぱ
    4. くるりんぱでまとまっている部分を引き出してふんわり感を出す
    5. 2つの毛束を交差させて輪っかをつくり、1つの毛束を輪に通してから引っ張り合う
    6. 毛先まで5を繰り返す
    7. 毛先をゴムでまとめる
    8. 毛先を耳の下でピンでとめる

    とめるのは、とめやすい方の耳下で問題ありません。

    かんざし・紐などで、和の雰囲気をつくりましょう。

    レトロ柄にもぴったり!ゆるふわサイドお団子ヘア

    耳下にまとめたお団子ヘアは、レトロな印象です。黒髪だと、すっきりさが強調されます。

    セット方法

    1. 耳の下で一つ結び

    しっかり結ぶと崩れにくいです。

    1. 逆りんぱ
    2. 位置・ボリュームなどのバランスを整えながらピンで固定

    ボリュームのあるデザインのヘアアクセサリーがおすすめです。

    振袖_髪型

    【ボブヘア向け】おすすめ黒髪ヘアスタイル

    ボブヘアに似合う黒髪ヘアスタイルを、セット方法・おすすめのヘアアクセサリーと併せて紹介します。

    スタイリッシュなオールバック×外はねヘア

    オールバックのクールさに外はねの今っぽさが加わり、おしゃれな印象です。黒髪で、クールさがプラスされます。

    セット方法

    1. 髪全体にスタイリング剤をつける
    2. サイドを抑えながら前髪をバックに流す
    3. 毛先をコテ・アイロンで外はね

    アップスタイルなどと比較するとおとなしめのアレンジなので、振袖に負けないためには、豪華・鮮やかな印象のアクセサリーがおすすめです。

    大人可愛さを演出できる編み込みハーフアップ

    編み込みがアクセントになり、華やかなハーフアップをつくれます。

    セット方法

    1. ハチ付近を編み込む
    2. すぐ下の髪をねじり、編み込みの結び目を隠すように巻きつける
    3. おろしている髪を巻く

    編み込みを大きく崩すと、より豪華に見えます。

    片側に大振りの花などがモチーフのアクセサリーをつければ、編み込みが活きます。前からも髪飾りが一部でも見えるデザインや位置を選ぶと、正面もさみしくなりません。

    前髪にポイントを作って個性的に

    前髪だけのアレンジでも、アレンジが目立つのは黒髪ならでは。インパクトのある前髪アレンジは、レトロモダンの振袖と相性が良いです。

    セット方法

    1. 前髪にアイロンでウェーブをつける

    交互に内巻き・外巻きをつくるようにアイロンを動かすと、ウェーブになります。

    1. こめかみあたりでピンでとめる
    2. おでこあたりの髪を引き出す

    和柄の髪飾りは、振袖との相性が良いです。つまみ細工、ちりめんなどのアクセサリーは、レトロな雰囲気になります。

    【振袖の色別】相性の良い髪色は?

    振袖と黒髪の相性が良いのはもちろんですが、カラーリングした髪でもきれいに着ていただけます。振袖の色別に、おすすめの髪色を紹介します。

    赤系の振袖

    ベージュ系、ブラウン系、アッシュ系の髪色がおすすめです。

    ベージュ系は、華やかさが出ます。明るめのベージュなら、透明感もプラスされます。

    ベージュより落ち着きのあるブラウン系は、やわらかい感じになります。暗めのブラウン系なら、シックな印象です。

    青みがかったアッシュ系は、振袖の赤みを引き立てます。

    ピンク系の振袖

    ラベンダー系、黒髪がおすすめです。

    ラベンダーは、「高貴」「女性らしい」といったイメージを持つ紫系の色です。ピンク色の振袖も、上品で大人の女性の着こなしになるでしょう。

    黒髪は、全体の色味や雰囲気を引き締める効果があります。ぼんやりとした印象になりやすい淡いピンク系の振袖も、清楚なイメージの黒髪と可愛らしいイメージのピンク系の振袖で、若々しい印象になりそうです。

    グリーン系の振袖

    明るいベージュ系、赤系、黒髪がおすすめです。

    明るいベージュ系は、華やかさが出ます。襟や帯に金色が使われるなど、金色があるとより豪華になりそうです。

    赤と緑はお互いを目立たせる色なので、振袖が映えるでしょう。

    和装が似合う黒髪は、古典的な雰囲気のグリーン系の振袖と相性が良いです。

    白系の振袖

    どの髪色も似合うので、どのような印象にしたいかで決めると良いでしょう。

    ピンク・ブルーなどの色味を感じる髪色を合わせればおしゃれに、黒髪なら清楚な感じになります。

    黒髪のような白色とのコントラストがはっきりするヘアカラーほど、振袖の色が映えます。

    黒髪を引き立てるメイクは?

    黒髪で美しく振袖を着こなすなら、メイクもポイントです。

    印象の強い黒髪は、はっきりめのメイクにするときつい印象になってしまいます。しかし、ナチュラル過ぎると、振袖に負けてしまいます。

    黒髪が映えるメイクは、振袖の色・雰囲気とのバランスをとりながら、メイクの色味・ポイントを置くパーツを選ぶことが大切です。

    たとえば、アイシャドウはラメの入ったブラウン系、ゴールド系、オレンジ系、リップは赤すぎないローズ系、マットなレッド系をおすすめします。

    黒髪ヘアメイクはプロに任せるのが安心

    黒髪で振袖を着こなすためのヘアメイクのポイントを紹介しましたが、自分に似合うバランスのとれたヘアメイクを自分でやるのは難しいかと思います。

    なりたい雰囲気になれて美しい振袖コーデをするなら、ヘアメイクはプロにお願いすることをおすすめします。伝えられたイメージを基に、黒髪も振袖も映えるヘアメイクをしてくれるはず。

    好きなイメージを実現できるよう、なりたいイメージは分かりやすく伝えましょう。

    まとめ

    成人式で着る振袖は、特に相性の良い色はあるものの、黒髪でもカラーリングした髪でも似合います。黒髪と言っても、ヘアアレンジ・合わせる振袖で、雰囲気は変わります。振袖とメイクとのバランスも考えながら、なりたい雰囲気になる髪色にしましょう。